子育て|子供が親を無視する:子育て|乳児期の子育て、幼児期の子育て、学童の子育て



スポンサードリンク

子育て|子供が親を無視する

子育ては子供のこころの内を分かることにあります。
普段の生活のなかで、子供が親を無視する態度に、ムッとすることがあります。

子供が親を無視するのには、ちゃんとした理由があります。

子供が「無視」するときは、親が強く子供をコントロールしようとしたときです。

たとえば、無理矢理言うことを聞かせようとしたり、子供の言うことにすぐに「だめ!」と強く制するときです。

子供はコントロールされることに防御の気持ちで、子供は「無視」をするのです。

いつか子供は、親が自分をコントロールしようとしていることに気づいています。

子供の成長を見つめる子育てが必要です。

子供が親との話しが通じないと思ったら、子供にとっては親を無視するくらいのことしか対応できないのです。

子供のこのような冷え切った気持ちが続くと、「今日は学校で何をしたの?」といった、ごく普通の会話にも影響が出てきてしまいます。

その会話は子供にとって、学校であったことに興味があるのではなくて、何か自分をコントロールするのではないか、と考えるようになることがあるのです。

子供でも大人でも、一人の人間として人格を認めることが大切なことで、子育ての肝です。

ですから、子供にもちゃんとした説明をし、子供の話をよく聞いてあげることが大事なのです。

子供だからこれくらいでいいだろう、といいかげんに接していたとしたら、子供から無視されて当然なのです。

子供の話し方がまだ未熟で、子供の言おうとしていることがなかなかはっきりせず、大人にとってはイライラして子供の話を聞くことにストレスが溜まることもあるかもしれません。

しかし、そんなときこそ真剣に子供と向き合って、お互いに人間性を認め合いながら、話をすることが子育ての基本だと思います。

そうすることで、コントロールしたりされたりすることが、自然となくなっていき、子供が無視することもなくなるでしょう。

a_btn099.gif
子供の習い事|早期教育
posted by white33 at 11:35 | 子育て|子供の教育
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。