赤ちゃんからの子育てをどんな風に考えてる?:子育て|乳児期の子育て、幼児期の子育て、学童の子育て



スポンサードリンク

赤ちゃんからの子育てをどんな風に考えてる?

子育てとは?

「子育てとは」と聞かれると、いろいろな意見で答えられると思います。

一般的に「子育てとは」に対して単純に、「子供を育てること」または、「夫婦協力し合い、子供を育てていくこと」と答えがかえってきます。

確かに、子供を育てる事は最もな答えなのですが、「子供と一緒に、自分自身も成長していく。自分自身も育てる」という事にまで答えていただければと思います。

子供が産まれてから、やりたい事もできず、子供がいるから行けない場所も増えていったり・・・。

などと自分が我慢をする事も多くなったのはないでしょうか。

しかしその我慢が、「自分自身の成長」になっているのではと思います。

子供にとって、親は大きな存在ですが、親にとっても子供の存在は大きいものです。

その大きな存在が中心となって生活していくのですから、当然、子育ての疲れと悩み、不安やイライラも出てくるものでしょう。

泣きたくなる時もあるでしょうけれど、そんな時は、気持ちを切り替えて、気を楽にして子育てをしてみてはどうでしょうか?

不安になったりイライラしている顔は、かえって子供にも不安を与えてしまいます。

子供は敏感ですから、親の状態を感じます。ここは親としては気を楽にして、接しなければいけないところではないでしょうか。

きっとそんな親に対して、子供も笑顔で答えてくれることでしょう。

子供に対してイライラしてしまった時は、一度ゆっくり深呼吸してみたり・・・も大事です。

不思議と気持ちも落ち着いて楽になりますよ。

あまり深く考えずに、子供を育てていく中で、自分も育てていくという考え方でどうでしょう。

子供が育ち、親が育つということ、それが理想の子育てに思ってもいいのではないでしょうか。

子育てで無理をする事は、よくありませんから、うまく、身近な人に手助けしてもらう事も考えるといいですね。

a_btn099.gif
子供の習い事|早期教育




posted by white33 at 18:00 | 子育ての毎日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。