子育て・乳児の食事(1ヶ月〜18ヶ月)(3、離乳食前期):子育て|乳児期の子育て、幼児期の子育て、学童の子育て



スポンサードリンク

子育て・乳児の食事(1ヶ月〜18ヶ月)(3、離乳食前期)

離乳食前期・2回食へ(誕生6ヶ月)
このころの子育てで赤ちゃんの食事にも悩みが出てきそうですが、赤ちゃんはだんだんスープや、粥の離乳食にも慣れてくるころです。

赤ちゃんがなかなか食事を上手に食べられなくて、子育てするお母さんは心配になりますが、このころから赤ちゃんも、だんだんうまく飲み込めるようになります。

赤ちゃんが喜んで口をあけてスプーンを待つようになってくると、2回食の段階になります。
卵(卵黄を3分の2以下)や魚、肉、豆腐、野菜など少しずついろんな味を覚えるようになってきます。
つぶし粥と野菜マッシュでカボチャ、人参、里芋、ほうれん草、白菜、カリフラワー、りんごなどを日替わり献立であげるようにします。
赤ちゃんの食欲には、まだまだ、波があって、よく食べる日もあれば少ししか食べず、すぐ遊んでしまう日もあります。
離乳食の分量や好き嫌いは、個人差や天候、環境、運動量などによっても左右されます。

主食(炭水化物)     つぶし粥50g以下
主菜(タンパク質)   卵黄1 豆腐30g 魚10g 乳製品50g
             以下で適量
副菜(ビタミン・ミネラル)野菜・果物 15〜20g

【つづく】


posted by white33 at 09:55 | 子育て|食育
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。