葉酸をサプリメントで摂る:子育て|乳児期の子育て、幼児期の子育て、学童の子育て



スポンサードリンク

葉酸をサプリメントで摂る

葉酸などのビタミン類が体に大切な栄養素であるということは理解していても、不規則で偏りがちな食生活をしてしまいがちです。
成人男女の1日に必要な葉酸の摂取量は200μgですが、摂取量に満たないこともあるでしょう。
そんな時には、手軽に葉酸を補給できるサプリメントの利用で補いをつっけることができます。
葉酸は水溶性のビタミンであるため水に溶け出しやすいという性質があり、熱にも弱いので調理をしている間にも約50%の栄養素が失われてしまいます。また、葉酸は体内に入っても100%が働けるわけではなく、ここでも約50%の葉酸しか働くことができず、1日に必要とされる摂取量をクリアするには単純に計算しても約4倍の量の葉酸を摂取しないといけない計算になります。
妊娠している人では葉酸の1日の必要摂取量は400μgなので、通常の摂取量よりも遥かに多く葉酸を摂らなければいけません。
400μgを摂取しようとすれば非加熱で190gのほうれん草を食べることになります。これはほぼ6株分ですね。
いくら葉酸不足が体に悪いとわかっていても、毎日ほうれん草を2束、納豆なら3パック以上を食べ続けるのは大変です。そこで役に立ってくれるのが葉酸のサプリメントになります。
サプリメントの葉酸は食物から摂取する葉酸よりも、吸収がよい状態なのです。葉酸のサプリメントはいろいろなメーカーから発売されており、大塚製薬のネイチャーメイドは2粒でほうれん草の小ぶりなもの1束分の葉酸を摂取することができます。
a_btn099.gif

posted by white33 at 08:40 | 子育てと葉酸
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。