七五三で付き添う両親の服装:子育て|乳児期の子育て、幼児期の子育て、学童の子育て



スポンサードリンク

七五三で付き添う両親の服装

七五三の主役は七五三を迎える子供本人ですが、一緒にお祝いをする両親の適切な服装は礼装する方が良いでしょう。
七五三での子供の服装に合わせて、両親は和装、洋装どちらでも構わないと思います。
七五三を迎える子供が着物や袴姿の日本古来の伝統を守った服装なら、両親も和装の方がバランスとして良いのではないでしょうか。七五三に付き添う母親は、色留袖や訪問着、付け下げ、色無地といった落ち着いた色の着物に品のある袋帯などを合わせるのが良いと思います。父親は、紬地の無地に羽織を合わせると良いでしょう。

また、七五三を迎える子供が洋服の場合は、母親はフォーマルスーツやワンピース、父親もダークスーツなどの改まった服装を選ぶようにしてください。
七五三は、本来の意味からすると子供が無事成長した事を感謝してお祝いする行事ですから、服装よりもお祝いする気持ちが一番大切です。しかし、やはり七五三では神社へ詣でるのですから、いつもどおりの格好よりは少し気を遣いたいもので、記念の写真の撮影もあることですから・・・
近ごろの七五三では、お参りよりも写真撮影に気合が入りすぎ、実際に神社へ詣でる事をしない家庭もあるそうです。レンタル等を利用すれば良いので、気軽に礼装することができますので、神社への七五三参りはぜひ行っておきたいものです。
a_btn099.gif
posted by white33 at 21:01 | 子育て|七五三
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。