子育て〜習い事・そろばん塾:子育て|乳児期の子育て、幼児期の子育て、学童の子育て



スポンサードリンク

子育て〜習い事・そろばん塾

東大一直線!頭のそろばん塾 10 [動画制作 映伝]

『読み・書き・そろばん』と昔から手習いごとの基本でした。
ながらく、そろばんは書道・習字に並び人気の習い事です。

今は電卓やコンピュータが普及して、計算は殆ど、全て機械任せとなっています。しかし、そろばんをやることで暗算が得意になったり、中枢神経を刺激するため脳の働きを活性させます。
子供の成長の過程で役に立つことが多く、子育てには有効な習い事です。

子育てでそろばんを習うことで子供の身に付くことはとてもたくさんあります。当然ながら、計算能力の向上や頭の回転が良くなったり、記憶力も良くなります。
集中力も付きますし、大人になって仕事の内容によってはとても役に立ちます。

大体が子育てで、子供にそろばんを習わせたいと思う親が思う理由には2つあるようです。
1つはおとなしくじっと座っていることが苦手で、数字もあまり好きではない子であり、もう1つは小さい頃からなぜか数字に興味を持っていた子です。

どちらの子もそろばんを習うことでそれぞれに思いが合った、良いほうへとすすんでいるようです。子育ての効果があります。
1つめを理由にしてそろばんを習い始めた子は、やはり、落ち着きが出て、数字に興味を示すようになっていきます。
2つめを理由にしてそろばんを習い始めた子はどんどん数字に対する興味が増し、暗算が得意になっていくようです。

私たちの小学生の頃はそろばんを授業で使ったことがありました。
しかし、最近、テレビでのクイズ番組で、簡単な計算問題に手こずっているタレントを見ます。そろばんを習熟するにつれて、算式がイメージで浮かぶようになるんですが、テレビのタレントも当然そろばんなど、触れたことも無いようですね。本来、そろばんを習うことで算数も好きになり、勉強も自らすすんでするようになるのですが・・・・。

「読み、書き、そろばん」は子育ての基本でしょうか・・・

関連ブログ
出産に必要なこころとものの準備
七五三を祝う
a_btn099.gif


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。