子育て中の子供の前での夫婦喧嘩:子育て|乳児期の子育て、幼児期の子育て、学童の子育て



スポンサードリンク

子育て中の子供の前での夫婦喧嘩

子育ての幼少期の子供の前で、夫婦喧嘩をしてしまうと、子供になんらかの影響を与えてしまいます。

もし、思わず喧嘩をしてしまったら、そのときは、子供のことが頭にはないでしょうから、あとで、しっかり子供を慰めてあげることが大切なことです。
喧嘩してすぐは、相手に対して怒りの気持ちでいっぱいでしょうから、気持ちが落ち着いてからでもいいと思います。

「ごめんね。怖かったね。」と子供を抱きしめながら、優しく慰めてあげます。
そして「お父さんとお母さん、仲良くするからね。」と、子供の心配を取り除くような言葉も忘れずに、話してあげておく方が良いと思います。

それから、子供によっては、夫婦喧嘩の原因が子供自身にあると、勘違いしてしまう子も多いようです。
「あなたは何も悪くないよ」と、ちゃんと説明を付け加えてください。
子育ては子供への気遣いが大事です。
「この子は平気そうだから大丈夫」と軽く判断をして、そのままにしてはいけません。
一見大丈夫そうな子は、自分の本当の気持ちを、外に現せなくて、しっかりと慰めてあげると、思いっきり泣き出してしまいます。

それによって、不安だった気持ちを、外に吐き出すことができるのです。

気が済むまで泣かせてあげてください。
子育ては子供への気遣いが大事です。

また、お父さんとお母さんが、冷静に考えられるようなったら、子供のまえでの喧嘩はしないように話し合うことが大切です。
そして、子供さんを慰める時、お父さんも一緒に手伝ってもらえれば、より子供さんも安心できるでしょう。
両親が子供に気遣いを見せると安心します。両親ともどもの子育てです。

また、子供の前で、お父さんとお母さんが仲良くしているところを、見せつけてあげると、子供さんの不安も吹っ飛んでしまうでしょう。
子供さんにとって、お父さんとお母さんがいつも笑顔でいることが、一番の幸せで、易しい子育てだと思います。
a_btn099.gif
posted by white33 at 09:54 | 子育ての毎日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。