子育て・子供の夜泣き:子育て|乳児期の子育て、幼児期の子育て、学童の子育て



スポンサードリンク

子育て・子供の夜泣き

夜泣きとは、子供の体調が悪かったり、ぐずったりとは関係なく、原因がよく分からなくて号泣する事を夜泣きというようです。

子供の夜泣きは、通常のぐずりとは違うので、なかなか泣き止みません。
子育ての中で、夜泣きというのは本当に母親を困らせます。

それでも、泣き止んでくれるのはどんな時なのでしょうか?

子供によって泣き止む方法はさまざまですが、抱いてあげる事で泣き止んでくれる子供が多いのですが、やはり、子供に安心感を与えるのが一番効果的といえそうです。

また、お乳やミルクをあげてみたり、お茶やお水を飲ませてあげたりすることでも泣き止んでくれたりします。

外の空気に触れさせたり、ちょっと車に乗せて一回りしたり、ドライブや散歩で泣き止んでくれることもあります。

今では、子育て中の夜泣き対策の1つとして、漢方薬で出来た薬も市販で売っていますが、使用する前に小児科での相談をしておくと良いと思います。

母親は子供の夜泣きが始まると睡眠時間も取れず、昼間は家事・子育てをして、夜はまた夜泣きが始まって・・・・と辛い立場におかれます。
確かにイライラしてしまったり、子供に当たってしまったりしがちですが、夜泣きは一生続くものではありません。
夜泣きが続くのは子供によって、期間が長かったり、短かったりしますが、だいたい夜泣きは1歳前後に始まり、長い子供では2歳まで続く子供もいます。
だいたいの目安としては、2〜3週間と考えておいた方が良いでしょう。

成長の一過程と思って頑張る事らなければいけない子育てです。

父親にも協力をしてもらい、休みの日には子供と一緒に長く接して、外へ遊びにも連れて行くよう、頼むことも大事です。

少しの時間でも、父親に協力してもらえば、気分も、体力も辛さはだいぶなく和らぎます。
また、余りに辛くて、父親も忙しくて、子供の守を頼めない方などには、一時保育というものがあります。一時保育について調べてみてください。
【つながってるよ!ブログ】
美容整形|豊胸する!
主婦の株取引
ものぐさデイトレ必勝法
子供の習い事|早期教育

a_btn099.gif

posted by white33 at 10:27 | 子育て|乳幼児の病気>泣きかた
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。